システムトレードとは?

システムトレードとは、自動売買が大きな特長です!

シストレとは、事前に設定した売買ルールに基づき、自動的に売り買いを行う取引方法です。

シストレは、裁量取引に比べ、画面に張り付いている必要がなく、自分が決めたルール(例えば、自動売買を開始後に下降したら、買いを注文、その後上昇したら売る等)を設定することにより、裁量時と同じ自分のルール通りに取引が行えるので魅力的と言えます。

シストレは今では有効な取引方法の1つとして海外ではもちろん、日本でも多くの投資家に利用されていています。

シストレの3つのメリット

シストレとは?
① 24時間チャートに張り付く必要がないため、自分の時間が増える
24時間パソコン前にいなくてもシステムがあなたの代わりに継続的にトレードをしてくれます。お仕事やプライベートとトレードも一緒に楽しむことができます。もうパソコン前に張り付いている必要はありません。
② その時の感情(欲望や恐怖など人間的感情)に左右されず、取引可能
私生活で沸いてくる様々な欲求、ストレスから解き放たれてトレードを楽しむことができます。その日その時の感情に流されることなくトレードを半機械的におこなうことができます。
③ レンジ相場など上がり下がりを繰り返す相場で活躍
あなたが決めたルールに応じて、損切や、利益確定の判断をシステム側がおこなってくれます。あなたが一度決めたルールをシステム側が淡々黙々と100%従順に遂行してくれます。
システムトレードとは?

シストレは、24時間パソコン前に居る必要がないため時間を自由に使える一方で、どの取引方法でも同じですが、シストレも必ず勝てるわけではないので、裁量取引と使い分けることが大切になります。

たとえば、明確なトレンドがある場合は裁量取引を行い、上昇、下降トレンドの場合は、上がるのを、または下がるのを待ち、取引を行うことで利益を最大限に増やすことができます。

また、同じシストレでも相場の種類によってシステム(ストラテジー)を入れ替えることも必要となります。