マカソ口座開設方法

マカソ口座開設って簡単なの?

マカソ(macaso)口座開設するのは、とても簡単です。時間にして10分くらいで口座開設のステップをたどることができます。 入力項目は非常に少なく、あっという間というのが、私の正直な感想です。

今回は、マカソ(macaso)を口座開設するステップを画像付きでご案内します。

マカソを口座開設するときに準備するものは?

マカソを口座開設するときに、準備するものは2つです。事前に下記2点を手元に準備しておくと、入力がスムーズになります。

  • 1つ目は、身分証明書
  • 2つ目は、銀行口座情報

※ 身分証明書の詳細については、後ほどご案内します。

マカソ(macaso)公式ページ

新規口座開設

マカソはエキサイトワン株式会社が運営する、FXを簡単に楽しく始められるシステムトレードツールです。まずは、マカソ公式をページを開きましょう。 ⇒ マカソ公式ページはこちら

公式ホームページを開きましたら、オレンジ色のボタン「新規口座開設」をクリックします。

メールアドレスを登録しよう

あなたのメールアドレスを登録しましょう。

スマートフォンのキャリアメール(au.docomo,softbank)ではなく、Gmail,Yahoo!メール等がベストです。キャリアメールは、スマートフォンのキャリアを変更すると、メールも使えなくなってしまいます。

キャリアに依存しないGmail、Yahoo!メール等であれば、生涯使い続けられます。

メールボックスを確認しよう

メール送信完了画面が出ましたら、あなたのメールBOXへ進み、「マカソ(FX)から重要なお知らせ」が届いているかを確認しましょう。

マカソからのメールを確認できましたら、本文の中程にあるURLをクリックしましょう。

口座開設入力情報ページ(個人)

STEP01  姓名、性別、電話番号

登録メールアドレスの認証が済みましたら、あとは情報入力をしましょう。まずは、STEP01 姓名、性別、電話番号を入力します。

STEP02 生年月日,本人確認書類, 住所,出金先銀行口座

次に、生年月日、本人確認書類のアップロード、住所、出金先銀行口座の入力をしましょう。

それでは、身分証明書の詳細については、ご案内します。

身分証明書 顔写真あり

身分証明書は、顔写真ありの場合は1枚の提出で大丈夫です。顔写真ありの種類は、 運転免許証 、 住民基本台帳カード 、 特別永住者証明書 、 パスポート 、 在留カード 、 個人番号カード になります。

身分証明書 顔写真なし

顔写真なしの場合は2枚の提出が必要になります。顔写真なしの種類は、各種健康保険証、住民票の写し(原本)、印鑑登録証明書(原本)になります。

提出方法

身分証明書の提出は、WEBまたはスマホからのアップロードの他、メール添付、郵送でも可能です。身分証明書の提出をもって、審査開始となります。

STEP03 投資経験などを入力

投資経験や投資目的、保有資産などの項目を記載しましょう。

マカソ口座開設 申請完了

上記の画面「口座開設申込ありはとうございました」がでましたら、申請完了になります。

本人確認資料の送付がまだの方は、メールまたは郵送にてお送りください。先のホームページ内でアップロード済みの方は、送らなくて大丈夫です。

マカソ・デモ口座で取引してみよう

マカソを運営するエキサイトワンさんは、本人確認書類の受領後から、口座開設完了通知書類の発送まで、1~2営業日と迅速な対応をしてくださいます。

マカソ申請中の場合でも、実際と同じ画面のデモ口座を使用することができます。マカソ開設まで待っている間に、実際の取引画面を操作することができます。

ぜひ、今日からデモ口座を試してみませんか?